リャナン・シー

リャナン・シー

スカアハに仕える妖精族の女性。蠱惑的な絶世の美女。

本草学の大家。また、詩や音楽に精通している。


ケルトの伝説では、恋人となった男に詩才や楽才をもたらす代わりに、その生気を吸い取り衰弱死させるという。サキュバスの元ネタになったような妖精