呪文式

呪文式

呪文を構成する要素である言葉をどのように並べるか、ということ。

呪文はただ魔術を働かすためであれば、ただの一言で十分なのであるが、それでは細かい制御が出来ず、どのような結果を招くか予想できない。

そこで、魔術の効果を細かく定め制御するために、細々とした指示をする呪文を唱えることになる。

一般に魔術と言った場合、既に効果のほぼ確定している呪文を使うのが一般的だが、より精通した術者はその呪文の構成式を組み直してオリジナルの呪文を生み出す者もいる。