巨人族

巨人族

身長3m~10mほどの大きな人の総称。

それ以上のサイズの巨人もいるが、個別に名前が付いている。

巨人族は、妖精族と並んで種族が多く、世界各地に独特の文化を持った巨人族がいる。


以下蛇足。

北欧の巨人族ヨツンやムスペル、ギリシア神話のティタン、ケルト神話のフィルボルグ(フィボルグとも)やフォモールなどが有名だが、そのほかにも巨人伝説は世界各地に数え切れないほど広く伝播している。

また、世界創世神話において、原始の巨人の死が大地の始まりとなる例が多い。北欧神話のユミル、中国の創世伝説に登場する盤古、ミクロネシア・ポリネシアの巨人伝説など。

* はてなダイアリーキーワード:巨人族