狩猟権

狩猟権

特定の地域で独占的に狩りを行う権利のこと。

領主が森などを禁猟区に指定し、自分以外の領民が獲物を捕ることを禁止する場合が多いが、一般人が手を出すと危険な獲物が棲む場所を狩猟禁止とすることもある。